足を踏み入れた沼は深かった

主に嵐(二宮和也)とNEWS(増田貴久)を愛でるヲタです。忘れたくないと思うことを綴っておきたいと思い始めてみました。

170702 忍びの国公開記念舞台挨拶(ライブビューイング)

2人が登場したときの歓声が昨日より黄色い。記者が少ない?いない?分、1列目までジャニヲタ。
(´・∀・`)「今日はありがとうございます。大坂…朝からきました。」
(知念)「僕と大野くんの物語、楽しんでいただけましたか?ここ(共演)を目指してやってきたので嬉しかったです。」(ニュアンス)
恒例、知念ちゃんの智くん愛の話に。
(知念)「忍びに襲われるシーンが2人の共演のファーストカットで。顔が近くて、目を開けてずっと見ていたかったけどそこは演技なので。ちゃんとやりました!」
(司会)「今日初めて大野さんにお会いしたので、知念さんがどこにそんな憧れているのかイマイチまだわからないんです。」
知念ちゃんが智くんの好きなところ(魅力)を語ることに。
(知念)「大野くんは普段テレビとかだと時間がゆっくり流れていそうな柔らかい感じなんですけど、ライブだとすごくかっこいいんです!特に好きなのが2つあって、1つ目まずかっこいいところ!TOP SECRETっていうソロ曲。(ファンから歓声)サビのあとに腰を回す振りがあって。普通腰を回す振りはいやらしくなりがちだけど、大野くんはいやらしさが一切なくて美しいんです!」
(´・∀・`)「そこなんだ?!(笑)」
(司会)「ぜひ見てみたい…」
(´・∀・`)「あれは20代…侑李の歳くらいだったからいいけど…今やったらいやらしさしかないからな!」
(知念)「2つ目はかわいいところ。2008年の国立の…2日目だったかな?プールに入って出てくるときの大野くんの顔です!」
(´・∀・`)「どんな顔してたっけ…ブッサイクな顔してたんじゃないの(笑)こんなんだよ(実際に変顔をする)」
(知念)「ぜひ見てみてください」
智くんと知念ちゃん、次に共演するならどんなものがいいかという話に。
(知念)「アクションやりたいですね。今回できなかったので。…現代ですかね?」
(´・∀・`)「敵を助け…ふふ…」
(´・∀・`)「俺がやられて死んで侑李が1人で勝つっていうのがいいな」
(知念)「一緒に勝ちましょう!」
ここで、智くんVS知念ちゃんのコーナーに。指相撲の戦い。…なんてかわいい企画を(笑)(´・∀・`)(知念)「川じゃないんだ…(笑)」
お立ち台に立って見つめ合う2人。まじで至近距離。
(司会)「映画のときくらい近いですね」
実際に信雄のもとに忍ぶシーンを再現。知念ちゃんがお立ち台で体を反らして智くんが上からほっぺたタッチ。
(´・∀・`)「よくそんな反るね」
智くんは指相撲が下手。戦いスタート直後は2人で親指をちょんちょんし合う。ぐぬぬ…かわいい…。どんどん猫背になって腰が低くなる智くん。くすぐったそうな表情してた。最終的に5秒押さえつけられて智くんは負け。知念ちゃんの勝利
このあと、舞台挨拶の会場発表へ。各ブロックの上位3位の会場の発表の時、いちいち会場の地名を言う智くん。
(´・∀・`)「日劇!!」
(´・∀・`)「伊賀だぁ」
(´・∀・`)「高知!」
(´・∀・`)「岡山〜」(だんだんふざけだす)
最後に鹿児島ミッテ10が発表されて、18会場が揃う。
(´・∀・`)「ミッテテン…???」
(司会)「行ってみたいところはありますか?」
(´・∀・`)「北海道行ってみたいなぁ…夏の北海道行ったことないし…」
箱に入ったカプセルを智くんが選んで決まる抽選方式。
智くんがカプセルを選ぼうとしてるときの知念ちゃんがめちゃかわでした。
(知念)「知念の家…!知念の家…!知念の家…!」
選ばれたのは、札幌シネマフロンティアでした!
智くんが行きたいと言っていた札幌(驚)!!引きの強さにビックリ。
このあとフォトセッション。智くんに右肩を組んでもらった知念ちゃん。
(知念)「いい思い出になりました」
(司会)「大野さんの右手の感触はいかがでした?」
(知念)「まだ感触が残ってます…♡」
(´・∀・`)「もういいよ…」
このあと梅田のお客さんと全国のお客さんにメッセージを言うことに。
(知念)「大阪の人は笑いに厳しいのかな…と思ってたけど僕の言葉にもリアクションしてくれて優しいんだなぁって思いました」
(´・∀・`)「大阪の人はぐいぐい来る感じ。昨日の東京はこんな感じだったけど(背もたれに持たれてすんっとしてる感じ)、大阪はこんな感じ(背もたれを離れて前かがみに)だった。一生懸命撮ったので一生懸命見て2、3回見にきてください」

ただただサトチネがかわいかった!!!!時間も初日よりは少し長めでした。