足を踏み入れた沼は深かった

右足は黄色い嵐沼、左足は黄色いNEWS沼に。

170701 忍びの国 初日舞台挨拶(ライブビューイング)

(司会)「キャストの皆さんの方から挨拶をお願いします!」
(´・∀・`)「今日はお忙しい中ありがとうございます…」
(司会)「今日は全国169箇所の映画館で中継
しています」
(´・∀・`)「(中継カメラに向かって)はじめまして…よろしくお願いします」
ふにゃふにゃ笑顔。
(石原)「アクションシーンは女性の方にもワクワクしていただけた…ですよね?良かった、うなずいてくれてる!」
(鈴木)「グッモニスタ!合ってますかね?…満島真之介くんいないですけど。最後の無門との決闘シーン大変でしたね。撮影自体は無門とお国の最後のあのシーンのあとで。監督から無門がすごい表情をしている、あの表情を引き出すのはこのシーンと言われて大変でした」
(知念)「(中継カメラに向かって)島根〜〜!鳥取〜〜!」
なんでその2つだけなの、と一斉に突っ込まれる知念ちゃん。
(司会)「全国47都道府県ありますけど…」
(知念)「全部言ってたら時間ないと思って…あと45〜〜!!!」
…いや、かわいすぎか。45に含められたけどかわいかったから良し!
(知念)「大野くんとの共演したこの作品がやっと公開ということで嬉しいです。この作品が決まった時、デビューより嬉しかった」
(´・∀・`)「やめろよ、事務所に怒られちゃうだろ!」
監督から海外の映画祭での上映についてのお話が。
(監督)「海外も視野に入れて撮っていて見事にウケてくれました。知念くんの演じた信勝に大ウケしてた。でも吹き矢のシーンではヒェ〜ッっていう感じになって、無門の叫び声でシーンとなりました」
(司会)「キャストの皆さんの頭の中に忍び込めるとしたら誰の頭の中がいいですか?」
一斉に指を指すが、キャストのみんなは一列に並んでいるため誰が誰を指しているのかイマイチわからず(笑)
智くんを指していたのは、石原知念マキタ監督…だったかな???(自信なし)
(司会)「石原さん大野さんとお答えですが理由はありますか?」
(石原)「1年前に撮影して、ここ最近もプロモーションでご一緒させていただいてるんですが…わからないんですよ。まだわからなくて。生活感がないというか。何考えてるのかも…」
(司会)「大野さん普段何考えてるんですか?」
(´・∀・`)「…みんなと同じような普通のことですよ。今日何食べようかな〜とか」
(石原)「へぇ〜…」
(´・∀・`)「へぇ〜って(笑)」
(石原)「ぴったんこカンカンでお腹いっぱいになるロケの次の日がVS嵐の収録で。すっごくお腹いっぱいだったのにケロッとしてるから、消化しました?って聞いたら余裕みたいな感じで。脳内だけじゃなくて健康面、っていうか内臓も気になりますね」
(´・∀・`)「出してるの。消化が早いの。」
(司会)「大野さんは鈴木さんですね?なぜですか?」
(´・∀・`)「変態なのかな…って」
(鈴木)「いつもだけど…嵐は変態仮面が好きすぎる!」
(司会)「変態なんですか?」
(鈴木)「変態……そうかもしれないけど、パンティは被ってないですよ!」
(´・∀・`)「そうなんだぁ…4人にも伝えておきます」
あまり時間がなかったからか、この話題はここまで。他の人のも聞きたかったけど。
このあと酒樽を囲んでトンカチ(で合ってるのか…?樽を割るやつ)を持ってフォトセッション。ジャニーズ抜きの写真を撮ってるとき、智くんと知念ちゃんが端っこの方に細々と立っててかわいかった。最終的にガッツポーズで写真撮ってもらってた。
ジャニーズ2人も加わって写真を何枚か。最後にはムービーカメラ(?)とかいう上の方から撮ってるカメラに向かってポーズ。智くんはずっとトンカチをカメラに向かってトントンしてました。
いよいよ樽を割ることに。
(司会)「大野さん、急ではありますが何か掛け声を…」
(´・∀・`)「パンッでいい?」
みんなに一斉に合わないでしょ、と突っ込まれ却下に(笑)
(´・∀・`)「せーの、忍びの、(ここで樽を割る)、国!でいい?」
(伊勢谷)「まじで?wwせーの、忍びの国(割る)じゃないの?ww」
伊勢谷さん爆笑。みんなからも忍びの、で割るの?!と独特の掛け声にツッコミが。
(´・∀・`)「自分でもなんでだよ、と思うよ?」
(´・∀・`)「国!でパッと顔上げてあそこのカメラ(正面上の方のカメラ)を見るんだよ!」
みんなで掛け声を言うことに。
せーの、忍びの!/
(酒樽が割れる)
\国!!//
キャスト全員でカメラ目線に。
こうして舞台挨拶終了。

 

取り急ぎ、舞台挨拶のレポでした!